質屋の利用法

トップ>質屋の利用法>質預かり
質預かり
質預かりは品物を担保にお金を借りることができます。 質預かり・質入れ・質貸付は同じ意味で、お客様のお品物をお預りしてお金をお貸しすることです。 お貸ししたお金とお利息を頂ければお品物はお返しします。 もしお貸ししたお金が返せなくても、品物を手放してしまえばそれが返済になりますので、取立てなどのない安心なシステムです。
査定金額に納得して頂いた場合には、お預かり金額と質札(ご本人様用の質契約書)をお渡し致します。

お預かり期間は3ヶ月です。
18歳以上(高校生は除く)であれば、どなたでもご利用になれます。
質屋をご利用になる場合(初取引時のみ)には、身分証が必要になります。
(運転免許証・保険証・外国人登録証・パスポート・住基カード・住民票など)

お預かりしたお客様の大切なお品物は、厳しい法規則上の基準をみたした頑丈な倉庫(質蔵・お蔵)に保管いたしますので、安心・安全です。
(不可避の経年変化はございますので、ご了承ください。)
期日内(流質期限。通常3ヶ月、業者の方は1ヶ月)に、質入れ額(元金)と質料(質利や、利息、利子というお店もあります。質料と保管・管理料の合計で、手数料のようなものです。)をお支払いいただき、お品物をお戻しいただけます。
経過期間分の質料を頂戴することで、期日の延長ができます。
お品物が必要ではなくなった場合や質料・質入れ額(元金)のお支払いが難しいと判断された場合等には、流質期限の経過を待って質流れとなります。
(特にご連絡等のお手続きは必要ありません)

お客さまにとっては、3か月前に売却したような状態になります。

取り立てはありませんので、安心です。
また、品物相場の下落等で質屋の流質品の処分価格が質入れ額を下回っていても、差額の請求などはありませんのでご安心ください。
※細かいお手続きの流れは、各店により若干異なりますので、
お近くのご利用になる質屋にお問い合わせください。
店舗検索

※いずれのお店も、個人情報の保護を遵守しておりますので、ご安心ください。
ただし、警察の犯罪捜査への協力、ブランドホルダーの偽造品撲滅への協力、の場合は除きます。
取扱品目
今日の質草
質屋の目線