青年部コラム

トップ>青年部コラム>新年のご挨拶

2022/01/01

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

年頭にあたり、組合員の皆様方のご健康とご多幸をお慶び申し上げます。

平素より東質青年部の運営に格別のご理解とご支援ご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

昨年5月19日に開催させて頂きました、初めての試みとなるオンラインでの全国質屋青年会議 東京大会には多数様のお申込みを頂戴し、無事に終えることが出来ました。

ご参加、ご協力を頂いた皆様には、改めて厚く御礼を申し上げる次第です。誠にありがとうございました。

さて、現代では何が起こるか予測不可能な時代ではありますが、以前はゆっくりと変化していくものが、新型コロナウィルスの流行が加わり急加速で変化をしていきました。

この業界でも古物市場はオンラインや入札が定着し、また、オンライン会議が当たり前のように導入されました。

私は幹事長を仰せつかって2年目になりますが、その様な社会の急激な変化の中でも、やはり人間は人のぬくもりを感じ、目を見ながら会話をすることが人間にとっていかに大切なのかを改めて感じることができた年でもありました。

冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるという寅年のごとく、本年は組合員の皆様方のさらなる飛躍する年になりますよう、心より祈念致しまして新年の挨拶とさせていただきます。

(綾瀬支部/大野公輔)

今日の質草
質屋の目線