青年部コラム

トップ>青年部コラム>東京・神奈川・埼玉各青年部合同スポーツ大会

2015/07/09

東京・神奈川・埼玉各青年部合同スポーツ大会

 今年の7月9日の暑さ厳しい中、東京を中心として神奈川、埼玉の青年部員を集めたスポーツ大会が開催されました。
 当初は昨年同様、夏の甲子園のようなソフトボール大会を計画していましたが、予想される天気が芳しくなく、雨になるという予報で今年はソフトボールを断念することになってしまいました。予報も何故かこういう時は当たってしまい、当日は実際に雨天となり、これには我ら大勢の熱血球児たちが残念がったのは言うまでもありません。そして、代わりに準備されたのがボーリングでした。
 場所は神宮とは全く方向が異なる新宿にあるボーリング場「コパボール」です。ここに3都県の青年部が集合しました。ボーリングは17時から18時半まで行われます。幹事の大野副幹事の説明を受けた青年部員たちは、それぞれの混成チームごとにレーンに分かれ、プレイを開始しました。
 皆さん、ソフトボールを期待して参加してきた方々だったので、雨天でボーリングということになり、士気が下がるだろうと予想されていましたが、案外そうでもありません!
ドリンクも飲み、逆に普段一緒にボーリングなどすることもないため、各メンバーがストライクなどを叩き出す度に喚声が沸き起こります。
 予想外にも盛り上がった後で、懇親会として近くのダイニングでお互いに労を労いつつ、楽しい歓談の場を設けました。ボーリングに来れなくとも、時間的に懇親会から参加する部員もいて、人数も増え、会話も弾み、お酒も進み、皆さんとても楽しそうに時間を過ごされたようです。勿論、私も楽しく過ごさせて頂きました。騒ぐ度にボルテージも上がり、普段のストレス発散にもなったのではないでしょうか。
 定時となり、解散とはなりましたが、次回こそは天気を味方につけて、再び球場で雌雄を決する日が来ることを祈りつつ、無事スポーツ大会はお開きとなりました。
 皆さん、次回こそ球場でお会いする日が来ることを楽しみにしております。

今日の質草
質屋の目線