青年部コラム

トップ>青年部コラム>第22回青年会議京都大会

2015/05/24

第22回青年会議京都大会

 2015年5月24日(日)、京都市東山区にあるハイアットリージェンシー京都において全国の質店が集まる、全国質屋青年会議京都大会が開催されました。今年も全国から多くの参加者が集まり、東質青年部からも吉川幹事長含め8名が参加させていただきました。
 京都質屋協同組合・岡本理事長のご挨拶に始まり、全国質屋組合連合会会長の菊池会長など、ご来賓の方々の挨拶が終わると、京都大会実行委員長の小牧氏の開会宣言で京都大会が開幕しました。
 今回22回目を迎える京都大会のテーマは、ミシュランならぬ「質シュラン」です。
テーブルごとにディスカッションし、ご来賓の方々が審査員となり最も良いアイデアを出したグループに3つ星を与えるという趣向でした。さらに3つ星を取ったグループ全員に豪華な質シュラン特製のクリスタルが与えられます。
 肝心なディスカッションの内容は、「妻の実家の質屋を継ぐことになったA君」の身になって、店舗運営の立て直しのアイデアを出しあうというものでした。テーブルごとにクリスタルを目指し、テーマに沿ってキャッチコピーやサービス内容のアイデアをだしあい、審査によって選ばれた5チームのアイデアを舞台上で順番に発表し最終的に会場全員の投票により3つ星が決まります。
 「地域貢献」や「天使の笑顔」など様々な角度からのアイデアが出る中、若い世代に通用する斬新なアイデアが3つ星クリスタルを見事獲得しました。
 青年会議終了後には、会場を移動して京都らしく芸子さん舞子さんの踊りありの懇親会にて、全国の質店の皆様と楽しいお酒を飲みながら親睦を深め、京都大会も無事閉幕しました。楽しさのあまり、帰りの新幹線の時間を忘れ、帰りの京都駅で新幹線に遅れまいと青年部員で全力疾走をするというアクシデントもありましたが、普段お会い出来ない方々と交流することで、様々な意見を聞くことができ、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 最後に、大規模な集まりにも関わらず、スムーズな進行で素晴らしい会議にしてくださった京都大会実行委員会の皆様、ありがとうございました。
 まだ参加されたことがない質店関係の皆様、来年埼玉で開催される青年会議にてお会いできることを楽しみにしております。

今日の質草
質屋の目線